原因不明で動画が遅い時はデータ通信が混雑している可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加  

動画再生をしても遅くて全然速度がでない。でもバックグラウンドアプリも停止させて再起動もしたのに、なぜ?
考えられる原因はデータ通信が混雑していて動画が遅い可能性が高いです。
3GやLTEの通信方式は、巨大な電波塔から周辺数キロのエリアに電波を発信しています。そのため電波塔から数キロ範囲のiPhoneユーザーの利用者がピークになる時間になると通信速度は低下してしまうのです。
パソコンなどのインターネット回線もネット利用者が多いマンションでは利用者で通信速度を分け合ってネットを利用しているので夜になると通信速度が低下することも少なくありません

 

iPhoneの場合、特に利用者が多くなる19時〜3時の時間帯はLTEを利用しても通信速度が遅くて動画を再生しても遅くて見れないことが発生します。

 

そんな時はLTEをあきらめてWi-Fiに切り替えてみましょう。Wi-FiはLTEとは全く別の通信方法になるのでLTEよりも速くなることがあります。Wi-Fiが自宅にない方はコンビニがWi-Fiスポットになっているのでコンビニまで行って見るしかありません。

 

自宅にパソコンがあるなら通信業者からWi-Fi端末をもらっていると思いますので設定してみて下さい。

 

スポンサーリンク

なにをしてもiPhoneで動画再生が遅い

そんな方はiPhoneで動画を見るよりもパソコンの方が時間の節約にもなってストレスも溜まりません。人生は長いようであっという間に過ぎてしまいます。動画の再生が遅いとイライラする時間も勿体無いです。

 

まだパソコンをお持ちでない方はキャンペーン中のこの機会に下記から申し込みでパソコンをもらいましょう

 

このエントリーをはてなブックマークに追加